50種類飲んでわかったおすすめプロテイン7選!

プロテイン_扉画像

みなさまこんにちは!
今回は私が実際に飲んでおすすめするプロテインを紹介します!

私は10代の頃からプロテインを飲んでいました。
昔は子ども向けの可愛いプロテインを飲んでいましたが、最近では海外のサイトなどからもプロテインを購入し、飲んでいます。

味の違うプロテインや試飲なども加えると大体50種類くらいは飲んできたと思います。
そんな中から個人的におすすめするプロテインを7つ紹介したいと思います!

 

あなたにあったプロテインの選び方

そもそもプロテインは世の中に数え切れないほど存在します。
私は安価で毎日飲んでも苦にならないプロテインを5年ほどかけて発掘しました。

私のおすすめはあなたのおすすめではない可能性もあるため、まずはプロテインの選び方を参考までに書きたいと思います。
以下が私の考えるプロテインを選ぶ軸です。詳細は後述するので参考にしていただけると嬉しいです。

 

  • プロテインの原料
  • WPI or WPC
  • タンパク質の含有量
  • 味・甘味料などの含有
  • 溶けやすさ、ダマになりにくいか
  • コストパフォーマンス

 

プロテインを探す前に、まずプロテインを飲む目的をハッキリさせる

さて、まずプロテインを選ぶ軸をお伝えする前に、目的をハッキリさせましょう。
あなたがプロテインを飲む理由は筋肉をつけるためでしょうか?足りないタンパク質を補う目的でしょうか?ダイエットなど健康目的でしょうか?

目的によって当然選ぶプロテインは変わってくると思いますので、どのプロテインがいいのかを探す前にまず目的をハッキリさせることをおすすめします。
私はもちろん筋肉をつけるためにプロテインを飲んでいます♩
主に筋トレの前後、朝晩など1日1~2回程度でプロテインを飲むことが多いです。
ので、今回紹介するのも筋肉をつける目的のプロテインがメインですのでご了承ください。

 

プロテインの原料

プロテインには大きく3つの原料があります。

  1. ホエイ
  2. カゼイン
  3. 大豆(ソイ)

 

ホエイプロテイン

一番ポピュラーなのがこのホエイプロテインです。
ホエイプロテインは牛乳に含まれるタンパク質の一種で、ホエイ(乳清)に含まれるタンパク質を原料にしたプロテインがホエイプロテインです。

吸収が早く筋力アップに欠かせないアミノ酸であるBCAAの含有量が高いため、筋肉の修復などに優れているとされ筋トレと相性のいいプロテインと言えるでしょう。
感覚的には市販で売っているプロテインの多くがこのホエイプロテインではないかと思います。
私もメインのプロテインはホエイプロテインです。
ホエイプロテインにはWPIとWPCという製法があるのですが、それは後述します。

カゼインプロテイン

カゼインプロテインも原料はホエイと同じく牛乳です。
牛乳から脂肪とホエイ(乳清)を取り除いた残りの不溶性固形成分がカゼインとなります。
チーズなどをイメージするとイメージしやすいかもしれないです。

吸収の早いホエイに比べてゆっくりと吸収されるのが特徴で、寝る前などに飲むのがおすすめとされています。
私も昔、健康目的で飲んでいました。

大豆(ソイ)

最後が大豆を原料にしたソイプロテインです。
唯一の植物性タンパク質ですね。動物性が気になる方は大豆を飲んでいる人が多いイメージです。

大豆(ソイ)プロテインもカゼインと同様、吸収がゆっくりとなること、また大豆原料なのでタンパク質以外も栄養を豊富に含んでいるため、
健康目的やダイエットなどに比較的向いていると思います。
私は朝に植物性のプロテインを飲むことが多いです。

 

WPI or WPC

ホエイプロテインにはいくつかの製法があります。

まず、比較的一般的なWPCですが、
Whey Protein Concentrate(濃縮乳清タンパク質)の略でWPC製法と呼ばれます。
タンパク質含有率が約80%程度のプロテインはこの製法で作られていることが多いようで、
プロテインを飲むとお腹が張ってごろごろする方はこちらのプロテインと相性が悪いかもしれません。

続いてWPIです。
Whey Protein Isolate(分離乳清タンパク質)の略でWPI製法と呼ばれます。
タンパク質含有率がWPC製法と比較して約90%と高く、お腹の不調に繋がる乳糖の含有率も低く、乳糖不耐症の方にも適した製法です。
お腹がゴロゴロなりやすい方にはおすすめのプロテインです。
その分価格はWPCよりも若干高くなりがちです。

 

タンパク質の含有量

私がプロテインにおいて大事にしているのがこのタンパク質の含有量です。
個人的感覚ですが、1スクープで25gくらいあると優秀と言えるでしょう。
中には10g程度のものもあるので、目的にあわせて選ばれるのをおすすめします。

 

味・甘味料などの含有

さて、場合によっては毎日飲むことになるプロテイン。その味も大事ですよね?

プロテインは甘味料で味付けをされているケースが多く、使っている成分も様々です。
よく「プロテインは不味くて飲めない」という声も聞きますが、その場合はある程度甘いプロテインを選択すると良いでしょう。

私は人口甘味料が入っているプロテインがどうしても飲めないので、味がかなり不味くても天然甘味料を使っているか無添加のプロテインを選んでいます。
これも好みですので自身にとって良いものを探してみてください♩

 

溶けやすさ、ダマになりにくいか

プロテインは通常水などで割りますが、中には非常に溶けにくくダマになりやすい、泡になりすぎて飲みづらいものもあります。
添加物を使わないと溶けにくかったリ泡が出やすかったりもするようなので、一長一短はあると思いますが、溶けにくかったり泡が出すぎると非常に飲みづらいのでこの点も気にされた方がいいと思います。

 

コストパフォーマンス

最後は当たり前ですね。頻繁に飲むものなのでできるだけ安く買いたいものです。
品質の良いものは価格も高くなりがちなので、ご自身の財布にあった一番のプロテインを見つけてください。

 

50種類飲んでおすすめするプロテイン7選

さて、お待たせいたしました!
個人的におすすめするプロテインを紹介します!

 

オプチマムのプロテイン

まず最初におすすめするのがオプチマムのプロテインです!

海外のプロテインですが、筋トレマニアや一般の方からも根強い人気を誇ります。
価格が高くなりがちなWPI製法のホエイプロテインですが、大容量でコストパフォーマンスに優れ比較的安価にプロテインを摂取できます。
溶けやすくタンパク質の含有量も多く、味も豊富にありすぎて飽きません。

オプチマムのスタンダードはダブルリッチチョコレート味ですね。

Optimum_Nutrition__ゴールドスタンダード_ダブルリッチチョコレート

大人気のオプチマム!

 
筋トレをやっている人の一番スタンダードがこのオプチマムではないでしょうか?
タンパク質の含有量も1回あたり24gと優秀で、アミノ酸BCAAなども豊富で完成度の高いプロテインと言えるでしょう。

ダブルリッチチョコレート

タンパク質の含有量も優秀

 
個人的に唯一の欠点は、甘味料が入っていることです。
私も実はそこまで気にはしてないのですが、アセスルファムKという甘味料だけは自分の体には何故か合わないので控えています。
(これがなければずっとリピートなのに・・)

 
ちなみに、天然甘味料であるステビアを利用したナチュラル版のオプチマムプロテインもあります。
(私はこっち派です)

Optimum_Nutrition__ゴールドスタンダード_ナチュラル

私はこちら派!人工甘味料無添加のプロテイン。

オプチマムのナチュラル版にはバニラとチョコレートがありますが、バニラをおすすめします。
チョコレートも味は悪くないのですが、溶けきらず浮遊物が残ってしまい個人的には違和感でした。

 

バルクスポーツ、アイソプロ

続いておすすめするのがバルクスポーツのアイソプロです。

こちらもWPI製法のホエイプロテインとなっており、品質の良いプロテインを摂取できます。
味の展開もたくさんありますが、個人的なおすすめは甘味料の入っていないナチュラルです。
(全く味がしないので、プロテインの味が苦手な方はバニラやチョコレートにするのがいいでしょう)

バルクスポーツ_プロテイン_アイソプロ_プロテイン

安定のバルクスポーツ!

タンパク質の含有量も1回あたり21.6gとなり、中々優秀です。
日本国内の工場で製造しているため、安心感も強いですね♩

 

チョイス プロテイン

続いて何と言っても健康重視、頻繁に飲むプロテインの品質にはこだわりたい方におすすめなのがチョイスのプロテインです。
チョイスのGOLDEN WHEY(ゴールデンホエイ)プロテインはグラスフェッドのプロテインとしてポジションを築いています。
グラスフェッドとは草のみを飼料として肥育した牛のことで、最近はグラスフェッドバターなども話題ですね。

GOLDEN_WHEY_プロテイン_グラスフェッド

珍しいグラスフェッドのプロテイン

日々の鍛錬で鍛え上げたアスリートの肉体を濁してしまってはいけない。人工香料や人工甘味料などの添加物やGMO(遺伝子組換え作物)が入った不純なプロテインパウダーでは、アスリートの健康を長く守り通すことは難しい、とチョイスは考える。だからこそ、誰もが使用成分を気にする事なく理想の肉体を目指せる良質なプロテイン製品を生み出した。「ゴールデンホエイ」それは、添加物が入っていないグラスフェッド・ホエイプロテインだ。一切の妥協を許さないアスリートを含むすべての人に、自信を持って「ゴールデンホエイ」を提供する。
※グラスフェッド・プロテイン:干ばつなどの環境要因により牧草が少ない場合に限り、補助的に飼料を与えている場合もございます。

※ホームページより引用

 
チョイスのゴールデンホエイはグラスフェッドに加え、甘味料も天然甘味料のステビアを利用しています。
人工甘味料無添加なので安心で飲みやすいです。日本国内の工場で生産しており、こだわりを感じます。
またタンパク質も一回あたり約21g含まれており十分です。

 
ちなみに、ゴールデンホエイはDeNAの関根大気選手も飲んでいるようです!

 
欠点は、比較的値段が高いこと、そしてシェーカーを使うと泡が立ちやすく若干飲みにくいことです。
品質は申し分ないので、気にならない方には間違いなくおすすめできるプロテインです。
個人的には抹茶がおすすめです!

 

DNS

続きましてご存知DNSのプロテインです。
ダウンタウンの松本人志さんが飲んでいるプロテインとして有名ですね。
私が飲んでいたのがDNSのプロテインホエイ100です。
DNSの中では比較的安価でベーシックなWPC製法のプロテインになります。

DNSプロテイン
 
このDNSプロテインの説明がとてもアツイです(笑)

DNSプロテイン_概要

アツイ!

 

タンパク質の含有量も1回あたり24gを超えており素晴らしいですね。
DNSプロテイン_成分
 

欠点は、、、個人的に人工甘味料のアセスルファムKが入っていることです・・
また、WPC製法なのでお腹がゴロゴロなりやすい人は注意です。
甘味料が大丈夫な人にはバランスの良いプロテインでしょう。

 

EXE(エグゼ)パーフェクトプロテイン ホエイプロテイン100 (チョコレート/ココア) 

続きまして、彗星の如く現れたEXE(エグゼ)パーフェクトプロテイン ホエイプロテイン100を紹介します!

私は最初にamazonで見つけたのですが、無添加の安いプロテインを見つけることができて歓喜しました(笑)
WPC製法ですが、タンパク質の含有量も約22gと優秀です。

EXE_パーフェクトプロテイン_特徴

デザインもかっこいい!

 

格闘技のパンクラスも公認プロテインとして認めているようですね。
EXE_パーフェクトプロテイン_パンクラス
 

素晴らしいプロテインなのですが、その割に非常に安価です。
現在(2018年5月現在)はオープニングセールもやってての安価なようなので、是非お試しください。
EXE_PRREFECT_PROTEIN_値段

欠点をあげるなら、無添加の方は当然ですが味がなく不味い(天然甘味料すらありません)
あと若干シェーカーを利用すると泡になりやすいかなと思います。

 

ニトロテック(NITRO TECH)のプロテイン

続いてはオプチマムに続き海外産のスーパープロテインの第2弾、ニトロテックのプロテインを紹介です。
ニトロテックは海外産というだけあって、デカイ!

Muscletech__ニトロテック、ホエイペプチドとアイソレート_ミルクチョコレート

ニトロテックのプロテイン

 
特徴は何よりも圧倒的なタンパク質含有量!
なんと1回あたり約30g!
また筋トレに欠かせないクレアチンやアミノ酸BCAAなども豊富に含んでおり他を寄せ付けません。
ニトロテック_成分

圧倒的なタンパク質量!

 

値段も大きいサイズを購入すればそこまで高くありません。
味も工夫されており、美味しいです。ただ、私には甘かったかな。。

欠点は同じみ人工甘味料が利用されていることです。。
ちなみにサイトには18歳以下は利用できない旨の表記があります。
どれだけ凄いんや・・

 

California_Gold_Nutritionのホエイプロテインアイソレート

最後です。これまた海外産のスーパープロテイン、California_Gold_Nutritionのホエイプロテインアイソレートを紹介します。

California_Gold_Nutrition__インスタント化ホエイプロテインアイソレート
 
ホエイプロテインアイソレートはWPI製法でタンパク質を約27g含んだ高品質プロテインです。
BCAAも豊富でタンパク質も多い、そしてWPI製法というバランスの取れたプロテインです。

 
California_Gold_Nutrition__インスタント化ホエイプロテインアイソレート_概要
成分も素晴らしいです。グルテンフリーで健康志向の方にもおすすめ。
 

何より素晴らしいのが不要な添加物がないこと!
甘味料もありません(その分味は不味いです・・・)
California_Gold_Nutrition__インスタント化ホエイプロテインアイソレート_添加物

大容量で買えば非常に安価で購入できるため、私は今このプロテインを筋トレ後のお供に使っています。

 

まとめ

個人的なおすすめは初めての人はバルクスポーツやDNS、がっつり時間をかけて筋肉つけていきたい人はオプチマム、健康志向の方はチョイスのゴールデンホエイですかね。

人によってプロテインの合う合わないは違いますので、参考にしていただきつつ是非自分にあったプロテインを見つけてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です